2級土木施工管理技士の国家試験合格に向けてのWEB講座。学科対策に加え、実地の添削指導も含まれます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CECC建設不動産総合研修センターのWEB講座 開講講座・お申込み
トップページ > 開講講座・お申込み > 資格対策WEB講座 > 2級土木施工管理技士(学科+実地)
 
2級土木施工管理技士WEB
 
   CECCの「2級土木施工管理技士(学科+実地)2016年版」資格対策WEB講座
 
当センターの資格対策講座は全て、ご自宅で学習が完結します。WEB配信講座のため、理解しづらい箇所、曖昧な箇所は何度でも視聴できるので理解度を深めることができます。
 
また、当センターのコンテンツはスマートフォンにも対応しておりますので、通勤途中やスキマ時間を活かし、いつでもどこでも学習することができます。
 
 
 
   2級土木施工管理技士(学科+実地)2016年版 最短合格WEB講座(実地添削付)
 
お申込みの前に必ず、WEB講座受講規約(PDF)をご確認ください。お申込み画面の「申込」ボタンをクリックした時点で、当センターの受講規約に同意したものとみなします。
 
CECCの2級土木施工管理技士(学科+実地)資格対策WEB講座
 
2級土木WEB 土木施工管理技士試験(土木施工管理技術検定試験)は、国土交通大臣指定試験機関である一般財団法人全国建設研修センターが実施する国家試験です
 
 2級土木施工管理技士は、一般建設業における営業所の専任技術者、また工事現場における主任技術者となり得る国家資格であり、その需要はますます拡大しています。試験は一次試験である「学科試験」と、二次試験である「実地試験」に分かれ、同日の午前と午後に分かれて試験が実施されます。当講座は、「2級土木施工管理技士」の受験対策のためのWEB講座です。
 
 本試験では「解答する問題」を受験者が自ら選択できることから、当講座においては試験合格に向けた内容のみに特化し、主に学習の理解を進めやすいライフライン系の学習科目に絞って解説いたしております。これにより、総学習量を2/3程度に抑えることができます。
 
 また、実地試験対策として、WEB映像講義に加え、「施工経験記述」の添削指導を3課題、カリキュラムに含んでおります。あらかじめプロの講師による添削を受けておくことによって、ご自身で気付くことの出来なかったウィークポイントを洗い出すことができ、文章が苦手な方でも確実に合格に近づくことができます。
 
 さらに、試験勉強の総まとめとして、学科・実地の「模擬試験」も提供しており、その添削も行ないます。(模擬試験は9月中旬の公開となります。)カリキュラム内の添削指導3課題と合わせて、合計4課題の添削を受けることによって、万全の体制で試験に挑むことができます。
 
 当センターのWEB講座は、スライドとCGを用いた映像講義で構成しています。単にテキストの棒読み講義ではなく、視覚と聴覚をフル活用できる内容で、理解しやすく、また脳に定着しやすい講義システムを採用しています。最短時間で効率的に学習できるよう、必要最低限かつ十分な内容で講座を構成しており、映像講義の中でも問題演習・問題解説をふんだんに取り入れております。皆様が当WEB講座を活用され、2級土木施工管理技士試験に合格されますことを心より願っております。
 
 
 講座価格:27,000円(税別)  
*WEB映像講義・DLテキスト・添削指導等の一切の費用が含まれております
 
  「2級土木施工管理技士(学科+実地)」資格対策WEB講座お申込みはこちら (別ウインドウ)
     【本年度の新規お申込み受付は終了しました】
職長安全衛生責任者(新規)初申込み
職長安全衛生責任者(新規)登録者申込み
当センターのWEB講座をはじめて利用される方
当センターのWEB講座を過去に利用したことがある
 
 2級土木施工管理技士(2級土木施工管理技術検定)資格試験について

■ 2級土木施工管理技士(2級土木施工管理技術検定)資格試験
2級土木施工管理技術検定は、建設業法第27条に基づき、土木工事に従事する施工管理技術者の向上、技術水準の確保を図ることを目的とした国家試験で、同法第27条に基づく国土交通大臣指定試験機関である一般財団法人全国建設研修センターが実施するものです。
■ 試験の実施方法
試験は、学科試験及び実地試験によって行われますが、同じ日の午前中に学科試験、午後から実地試験を実施します。この学科試験に合格し、かつ、実地試験にも合格した者が所定の手続きを行うことによって、国土交通大臣から技術検定合格証明書が交付され、「2級土木施工管理技士」と称することができます。
■ 「2級土木施工管理技士」取得のメリット
「2級土木施工管理技士」は、建設業法に定められた一般建設業の許可要件である営業所における「専任技術者」及び工事現場における「主任技術者」となることが認められています。
 
    
 CECCの2級土木施工管理技士WEB講座の「5大特徴」
 
【1】 ライフライン分野に限定することで総学習量を2/3に削減!
この試験では、試験問題が複数の分野に分類されており、それぞれの分野の中で、「解答する問題」を受験者が自ら選択する形式となっています(一部必須問題あり)。
すなわち、出題される全ての問題を解答する必要が無い試験なのです。
そこで、当講座においては試験合格に向けた内容のみに特化し、主に学習の理解を進めやすいライフライン系の学習科目に絞って解説いたしております。(講義科目は下表をご参照ください。)
これにより、総学習量を2/3程度に抑えることができ、短時間で効率の良い学習を進めることができます。
 
【2】 学科だけでなく、実地にも対応!経験記述「3課題」の添削指導が受けられる!
本講座では、学科試験対策のWEB講義だけでなく、実地試験にも対応したWEB講義をカリキュラムに含んであります。これにより、一貫した学習を進めることができます。(2級においては、学科試験と実地試験が同一日に実施されます。)
さらに、「施工経験記述」の添削指導を3課題、カリキュラムに含んでおります。(オプションではなく、提供する講座価格に含まれます。)
受講者者ご自身で記述した文章を、当センター指定のアドレス迄メールにてご提出頂くと、当センター担当講師により「採点者の視点」で添削し、ご返却いたします。
あらかじめプロの講師による添削を受けておくことによって、ご自身で気付くことの出来なかったウィークポイントを洗い出すことができ、文章が苦手な方でも確実に合格に近づくことができます。
 
【3】 学科・実地の模擬試験で学習の総まとめ!さらに模擬試験の添削指導も!
試験直前期に受講者皆さまの実力を計る目的として、学科試験・実地試験の模擬試験を提供しています。(オプションではなく、提供する講座価格に含まれます。)
模擬試験は、前年度までの出題内容を反映した最新のもので、毎年9月中旬に公開致します。
学科・実地の試験勉強の総まとめとしてご活用いただくことができるうえ、実地模擬試験においては、経験記述の添削指導を行ないます。カリキュラム内に含まれる添削指導3課題と合わせて、合計4課題の添削を受けることによって、万全の体制で試験に挑むことができます。
 
【4】 メールで講師へ質問ができるので、安心して学習を進められる!
試験勉強は孤独なものです。特にご自宅でWEB講座を利用しての学習は独学に近いものがあり、学習内容でよく分からない部分、理解できない部分があっても、質問や相談する相手がいないことが多いことと思われます。
当講座では、受講者専用の質問回答アドレスを用意しております。学習中の疑問点や質問などはいつでも講師に質問することができ、メールによる回答を受けることができます。(質問内容は、講座カリキュラムの範囲内に限ります。また、ご質問は1週間に1つ迄とさせて頂いております。)
ご質問後、概ね1週間以内に講師から回答させて頂きます。これにより、ご自宅による独学においても、安心して学習を進めることができます。
 
【5】 これだけの充実内容なのに、業界最安値の価格水準でご提供!
当センターは、職場における快適で適切な労働環境の形成と豊かな人材の育成を図り、以って建設不動産業界全体の発展に寄与することを目的として活動しています
「未来の技術者の育成のために、教育を利用しやすい『環境』を提供する。」「そのために、優良な教育コンテンツを適切な価格で提供する。」これは当センターが大切に心掛けている方針の一つです。
これにより、上記でご紹介したサービス内容として、業界最安値の価格水準で講座をご提供致しております。
 
 
 
  2級土木施工管理技士(学科+実地) 資格対策WEB講座の概要

  ■ 講座名称  : 2級土木施工管理技士(学科+実地)2016年版 最短合格WEB講座(実地添削付)
  ■ 資格区分  : 国土交通省(一般財団法人全国建設研修センター)国家資格 
  ■ 試験日程  : 毎年10月下旬
  ■ 講座対象  : はじめて学習する方・受験経験者の方・最短で合格を目指す方
  ■ 講座概要  : 試験合格に向けた内容のみに特化し、主にライフライン系の学習科目に絞って解説。
  ■ 講義科目  : 土木一般(土工・コンクリート工・基礎工)・専門土木(道路舗装・上下水道)・
           法令(労働基準法・労働安全衛生法・建設業法・道路法・騒音振動規制法)・
           共通工学・施工管理(施工計画・工程管理・安全管理・品質管理・環境)・
           実地対策(施工経験記述・土工・コンクリート・工程管理・安全管理・品質管理・環境対策)
              *WEB講義では、上記(ライフライン系)の分野に絞って解説いたしております。

  ■ 講座時間  :  約11時間   サンプル講義を見る
   ■ 講座形態  :  インターネットによるWEB講座(e-ラーニング講座)
  ■ 提供内容  :  映像講義の視聴・テキスト等ダウンロード・講師への質問回答・実地添削指導・模擬試験

  ■ 受講期限  :  平成28年10月の本試験日(H28.10.23)まで

  ■ 講座価格  :   27,000円 (税別)
 
     
 
講座代金(講座価格)について
表示する講座代金には、WEB講座視聴料、講師への質問回答料が含まれております。(消費税のみ別途。)
 
 受験申込みについて
当センターの教育講座は試験対策に関する講座をご提供するものです。実際の試験等における受験願書の取寄せ、お申込み等は受講者が各自の責任の下、実施して頂きますようお願い申し上げます。
 
 受講期限について
資格対策WEB講座の受講期限は、お申込み日から該当する試験における試験実施日までとなります。(受講期限の経過後は受講権利を失いますのでご注意ください。)
 
使用教材について
講座で使用する教材はデータファイルでのご提供となります。お申込みの後に各自でダウンロード、印刷してご利用ください。印刷書籍等は含んでおりませんのでご注意ください。
 
 講師に対する質問回答について
当講座の内容に限り、講師へ直接メール質問できます。(質問は受講者お一人あたり1週間に1つまでです。原則として1週間以内に回答いたしますが、質問内容等により回答に時間が掛かる場合もあります。ご了承ください。)質問方法はログイン後の受講者ページにてご案内致しております。
 
 受講人数について
資格対策WEB講座は個人様を対象としているため、安全衛生WEB講座とは異なり団体(企業様/組合様等)における一括申込みはできません。ご了承ください。
 
 
 講座価格:27,000円(税別)  
*WEB映像講義・DLテキスト・添削指導等の一切の費用が含まれております
 
  「2級土木施工管理技士(学科+実地)」資格対策WEB講座お申込みはこちら (別ウインドウ)
     【本年度の新規お申込み受付は終了しました】
職長安全衛生責任者(新規)初申込み
職長安全衛生責任者(新規)登録者申込み
当センターのWEB講座をはじめて利用される方
当センターのWEB講座を過去に利用したことがある
 
 
 
事務局サポート窓口
  
 
 

 
  事務局からのお知らせ

 

【平成29年3月度 職員研修期間中の受付対応について】
 
平成29年3月27日(月)~3月29日(水)の期間、職員研修の実施のため、当該期間中については 事務局及び安全衛生教育審議会の対応業務が遅れることが予想されます。
 
この期間の
・各種お問合せに対する回答
・お振込み頂いた講座の配信手続き
・修了証(発行申請)の受付・審査・発送
につきましては、翌3月30日(金)以降、受付順に順次行ないます。
 
ご不便をお掛け致しますが何卒ご理解・ご協力賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 

 
  新規開講WEB講座
 
有機溶剤取扱業務従事者
  
低圧電気取扱作業者(開閉器操作限定)
 
一級建築士(合格図面作成講座)
  
宅地建物取引士(過去問マスター講座)
【2017年対策】
  
第1種衛生管理者 【2017年対策】
 
第2種衛生管理者 【2017年対策】
 

  
  キャンペーンのお知らせ
 
【2017年上期対策】
第2種電気工事士(筆記+技能 パック)
 【半額!】 期間限定 25,000円(税別)
 
【2017年上期対策】
第2種電気工事士(筆記対策)
 【6,000円引き!】 期間限定 12,000円(税別)
 
【2017年上期対策】
第2種電気工事士(技能対策)
 【半額!】 期間限定 16,000円(税別)
  
【2017年対策】 第1種衛生管理者
 【3,000円引き!】 期間限定 9,000円(税別)
 
【2017年対策】 第2種衛生管理者
 【3,000円引き!】 期間限定 7,000円(税別)
 

  
 
 
 

  
  受付時間・休業日
 
【インターネット申込み】
講座のお申込み受付は年中無休!
365日・24時間受付!
クレジットカード払いなら即、受講可能!
 
【事務局対応】
平日9:00~17:00
(12:00~13:00を除く)
 
【休日休業日】
土日祝・年末年始・GW・夏季盆は休業