第2種電気工事士の国家試験合格に向けてのWEB講座。テキスト執筆者が直伝する映像講義。筆記+技能のパッケージ講座です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CECC建設不動産総合研修センターのWEB講座 開講講座・お申込み
トップページ > 開講講座・お申込み > 資格対策WEB講座 > 第2種電気工事士(筆記+技能パック講座)
 
第2種電気工事士(パック)WEB
 
   CECCの「第2種電気工事士(筆記+技能パック)」資格対策WEB講座
 
当センターの資格対策講座は全て、ご自宅で学習が完結します。WEB配信講座のため、理解しづらい箇所、曖昧な箇所は何度でも視聴できるので理解度を深めることができます。
 
また、当センターのコンテンツはスマートフォンにも対応しておりますので、通勤途中やスキマ時間を活かし、いつでもどこでも学習することができます。
 
 
 
   第2種電気工事士 資格対策WEB講座 ~ 筆記+技能パック~
 
お申込みの前に必ず、WEB講座受講規約(PDF)をご確認ください。お申込み画面の「申込」ボタンをクリックした時点で、当センターの受講規約に同意したものとみなします。
 
  CECCでは「第2種電気工事士WEB講座」として、下記の3講座を開講いたしております。
1.  筆記試験 対策講座 ・・・・・・・・
参考書著者が自ら教える映像講義
: 詳細はこちらのページから
2.  技能試験 対策講座 ・・・・・・・・
添削指導付きで安心の技能講座
: 詳細はこちらのページから
3.  筆記+技能 パック講座 ・・・・
上記2講座をパックで提供
: 当ページでお申込み頂けます
    
CECCの第2種電気工事士(筆記+技能パック) 資格対策WEB講座
 
第2種電気工事士パックWEB 第2種電気工事士は、一般住宅や小規模店舗など、「600ボルト以下で受電する電気設備」の電気工事を行なうことのできる、電気工事のスペシャリストです。屋内の配線やコンセントの設置などの工事を行なうことができます。
 
 言い換えると、資格(第2種電気工事士免状)を取得しておかないと、これらの電気工事を行うことはできません。第2種電気工事士資格試験には受験資格がなく、どなたでも受験できます。
 
 試験は一次試験である「筆記試験」と、二次試験である「技能試験」に分かれ、それぞれ年2回実施されています。試験難易度は高くはありませんが、国家資格としての受験対策が必要になります。
 
 当WEB講座は、「筆記対策WEB講座」と「技能対策WEB講座」をパッケージにし、リーズナブルにご提供するものです。
 
 「筆記対策」としては、2016年2月27日に新刊として出版された受験参考書「いちばんやさしい第2種電気工事士(筆記試験)最短テキスト&出る順問題集Amazonへ)」を推奨図書として用い、執筆者が自ら映像解説を行なっております。最短時間で効率的に学習できるよう、必要最低限かつ十分な内容で講座を構成しており、映像講義の中でも問題演習・問題解説をふだんに取り入れております
 
 「技能対策」としては、技能試験に合格するために必要となる内容に絞り、「複線図の描き方」の基本となる部分から実際の「組立作業」に至るまで、全てを網羅して解説しております。講義は「スクリーン映像による机上解説」・「手元カメラによる複線図の手順解説」・「全体カメラによる組立作業の映像解説」をそれぞれ交えながら。最短時間で効率的に学習できるように構成しています。当WEB講座で全体をマスターしたら、あとは試験センターから発表されている「公表問題」を元に、ご自身で訓練するだけです当講座では、「皆様が演習で組立てた課題の完成写真」をメールでお送り頂くと、当センター担当講師による添削指導も受けられますので、ご自宅で安心して学習を進められます。
 
 皆様が当WEB講座を活用され、第2種電気工事士試験に合格されますことを心より願っております。
 
  
 講座価格:50,000円(税別)期間限定25,000円(税別) 【今だけ半額!】
*WEB映像講義・DLテキスト・講師への質問回答および公表問題添削等の一切の費用が含まれております。
*講座で使用する工具・器具は付属しておりません。各自でご準備頂きますようお願い致します。
 
  「第2種電気工事士(筆記+技能パック)」資格対策WEB講座お申込みはこちら (別ウインドウ)
職長安全衛生責任者(新規)初申込み
職長安全衛生責任者(新規)登録者申込み
当センターのWEB講座をはじめて利用される方
当センターのWEB講座を過去に利用したことがある
  
第2種電気工事士 資格試験について

■ 第2種電気工事士資格試験とは?
第2種電気工事士資格試験には受験資格がなく、どなたでも受験できます。
試験は「筆記試験」と「技能試験」の2種類の試験から構成されており、その両方に合格することではじめて資格を取得できます。
■ 第2種電気工事士資格試験の実施日は?
試験は年2回実施されます。受験者はどちらの日程で受験するかを選択できます。
筆記試験は6月と10月に、技能試験は7月と12月に行われます。
なお、技能試験は筆記試験の合格者、または筆記試験免除者のみ受験できます。
■ 第2種電気工事士資格試験の申込み方法は?
願書の配布は例年3月初旬から、一般財団法人電気技術者試験センター、大型書店、各電力会社の営業所などで配布されます。
受験の申し込みは年2回あります。上期受験を希望する人は3月中旬~4月上旬の間に、下期の受験を希望する人は6月中旬~6月下旬の間に、申込用紙を(財)電気技術者試験センターへ郵送するか、またはインターネットから申し込みます。
ただし、上期試験、下期試験の両方を受験することはできないので注意してください。。
■ 第2種電気工事士資格(筆記試験)の内容と合格基準は?
筆記試験は2時間で、50問出題されます。内訳は次のとおりです。
 ● 一般問題:30問(うち10問は計算問題)
 ● 配線図問題:20問
すべて四択問題で、解答はマークシート方式です。合格基準は60%以上(30問以上の正解)です。
1問あたりの時間配分は、計算問題に4~5分、その他の問題に1~2分が目安となります。
■ 第2種電気工事士資格(筆記試験)の出題傾向は?
一般問題に含まれる計算問題(約10問)は少し難しいのですが、一般問題の残りの20問と配線図問題は覚えておけば簡単に解答できる問題ばかりですので、要点をしっかり理解していれば確実に正解できます。
最初から満点合格を目指すのではなく、まずは合格ラインの60%を確実に超えられるように、70 ~ 80%の得点を目標に勉強を進めることをお勧めします。
■ 第2種電気工事士資格(筆記試験)では、どのような受験対策が効果的?
国家試験対策では、過去問題の演習に優る勉強方法はありません。当WEB講座を視聴して試験内容を理解し、また推奨図書(Amazonへ)の厳選問題に正解できるようになったら、仕上げに「本試験の過去問題」を解くことをお勧めします。
第2種電気工事士の筆記試験では、過去に出題された問題が何度も繰り返し出題されているので、時間の許す限り、過去問題に取り組んでください。
このとき、きちんと時間を計ることも忘れないでください。実際の試験さながらに取り組むことが大切です。
第2種電気工事士試験の過去問題は、一般財団法人電気技術者試験センターのウェブサイトから入手できます。 
■ 第2種電気工事士(技能試験)の内容は?

技能試験は、皆様が持参した作業用工具(指定工具等)を使って、実際に出題された配線図どおりに材料を組み立てていく実技試験です。必要な材料(電線や機器類)はすべて支給されます。試験時間は40 分です。
■ 第2種電気工事士(技能試験)の受験対策は?
はじめて受験される方の中には、技能試験はとても難易度の高い試験のような印象を持つ人もいるかもしれませんが、技能試験で出題される配線図は事前に公表されるので、事前にしっかりと準備をしておけば必ず合格できます。具体的には、(財)電気技術者試験センターのホームページで毎年1月中旬に発表される「第二種電気工事士技能試験候補問題」(13問前後)の中から1 問が出題されます(これを「公表の問題」といいます)。受験者はこの候補問題を入手し、事前に確認できます。
■ 第2種電気工事士資格(技能試験)の採点基準は?
技能試験の合否は、完成した組立工事の内容によって判定されます。次の項目がチェック対象になります。
①電線の接続
②配線工事
③電気機器および配線器具の設置
④電気機器、配線器具並びに電気工事用の材料および工具の使用方法
⑤コードおよびキャブタイヤケーブルの取付
⑥接地工事
⑦電流、電圧、電力および電気抵抗の測定
⑧一般用電気工作物の検査
⑨一般用電気工作物の故障箇所の修理

■ 第2種電気工事士資格(技能試験)の合格基準・採点方法は?

出題された問題のすべての組立の完成が合格の必須事項になります。 試験の採点は減点方式で行われます。重大欠陥(未完成や施工条件違反)は1つでもあると不合格になります。また、軽欠陥は2 つまでは合格ですが、3つ以上あると不合格になるので、普段から欠陥のないように組み立てることを心がけて練習をしてください。 
  
    
  第2種電気工事士(筆記+技能パック) 資格対策WEB講座の概要

  ■ 筆記講座  : 第2種電気工事士(筆記対策)著者直伝WEB講座(受験対策講座)
  ■ 技能講座  : 第2種電気工事士(技能対策)自宅で完全マスターWEB講座(添削指導付き)

  ■ 資格区分  : 経済産業省(一般財団法人電気技術者試験センター)国家資格 
  ■ 試験日程  : 筆記試験:毎年6月・10月 ・ 技能試験:毎年7月下旬・12月上旬
  ■ 講座対象  : はじめて学習する方・受験経験者の方・自宅で効率的に学習(演習・訓練)を進めたい方
  ■ 筆記講座  : 試験に必要な基本知識から応用まで、受験参考書の執筆者が自ら教える映像講座。
  ■ 技能講座  : 複線図の基本部分から実際の組立作業まで、全てを網羅して解説(添削指導付き)

  ■ 講座時間  :  筆記:約13時間  サンプル講義を見る ・ 技能:約9時間 サンプル講義を見る
  ■ 推奨図書  : 「いちばんやさしい第2種電気工事士(筆記試験)最短テキスト&出る順問題集」               
           ● 平成28年2月27日:新刊  出版 : ソフトバンクSBクリエイティブ社 (出版社サイトへ
           ● 出版社との取り決めにより、当講座にはダウンロードテキストは付きません。
           ● 講義中での映像表示により推奨図書がなくとも受講いただけるよう構成しておりますが、
             当講座の理解をより深めるために、上記推薦図書のご購入をお勧めします。
           ● 推奨図書は出版社サイトの他、お近くの書店やシッピングサイトからご購入頂けます。

  ■ 講座形態  :  インターネットによるWEB講座(e-ラーニング講座)
  ■ 提供内容  :  映像講義の視聴・講師への質問回答
    ● 出版社との取り決めにより、当講座にはダウンロードテキストは付きません。予めご了承ください。
    ● 当講座の理解をより深めるために、上記推奨図書のご購入をお勧めします。
    ● 講座で使用する工具・器具は付属しておりません。各自でご準備頂きますようお願い致します。

  ■ 受講期限  :  お申込み日より180日間

  ■ 講座価格  :  50,000円 (税別)期間限定25,000円(税別) 【今だけ半額!】
 
     
 
講座代金(講座価格)について
表示する講座代金には、WEB講座視聴料、講師への質問回答料が含まれております。(消費税のみ別途。)
 
 受験申込みについて
当センターの教育講座は試験対策に関する講座をご提供するものです。実際の試験等における受験願書の取寄せ、お申込み等は受講者が各自の責任の下、実施して頂きますようお願い申し上げます。
 
 受講期限について
当講座の受講期限は、お申込み日より180日間となります。(受講期限の経過後は受講権利を失いますのでご注意ください。)
 
使用教材について
出版社との取り決めにより、「筆記対策講座」にはダウンロードテキストは付きません。予めご了承ください。講義中での映像表示により推奨図書がなくとも受講いただけるよう構成しておりますが、当講座の理解をより深めるために、上記推薦図書(Amazonへ)のご購入をお勧めします。
推奨図書は出版社サイトのほか、お近くの書店やシッピングサイトからご購入頂けます
「技能講座」については、使用する工具・器具は付属しておりません。各自でご準備頂きますようお願い致します。
 
 講師に対する質問回答・添削指導について
当講座の内容に限り、講師へ直接メール質問できます。また、公表課題の写真をメールにてお送り頂くと、講師より添削指導も受けられます。(質問回答・添削指導は受講者お一人あたり1週間に1つまでです。原則として1週間以内に回答いたしますが、質問内容等により回答に時間が掛かる場合もあります。ご了承ください。)質問方法および添削写真の提出方法はログイン後の受講者ページにてご案内致しております。
 
 受講人数について
資格対策WEB講座は個人様を対象としているため、安全衛生WEB講座とは異なり団体(企業様/組合様等)における一括申込みはできません。ご了承ください。
 
 
 講座価格:50,000円(税別)期間限定25,000円(税別) 【今だけ半額!】
*WEB映像講義・DLテキスト・講師への質問回答および公表問題添削等の一切の費用が含まれております。
*講座で使用する工具・器具は付属しておりません。各自でご準備頂きますようお願い致します。
 
  「第2種電気工事士(筆記+技能パック)」資格対策WEB講座お申込みはこちら (別ウインドウ)
職長安全衛生責任者(新規)初申込み
職長安全衛生責任者(新規)登録者申込み
当センターのWEB講座をはじめて利用される方
当センターのWEB講座を過去に利用したことがある
 
 
 
事務局サポート窓口
  
 
 

 
  事務局からのお知らせ

 

【9月度 職員研修期間中の受付対応について】
 
平成29年9月25日(月)~27日(水)の期間、職員研修の実施のため、、当該期間中については 事務局及び安全衛生教育審議会の対応業務を停止いたします。
 
この期間中の
・各種お問合せに対する回答
・お振込み頂いた講座の配信手続き
・修了証(発行申請)の受付・審査・発送
につきましては、翌9月28日(木)以降、受付順に順次行ないます。
 
ご不便をお掛け致しますが何卒ご理解・ご協力賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
  

 
  新規開講WEB講座
 
高圧/特別高圧電気取扱作業者
 
有機溶剤取扱業務従事者
  
2級土木施工管理技士(フルパック講座)
  
一級建築士(合格図面作成講座)
  
宅地建物取引士(基礎からマスター講座)
【2017年対策】
 
宅地建物取引士(全体マスター講座)
【2017年対策】
    
宅地建物取引士(過去問マスター講座)
【2017年対策】
  
第1種衛生管理者 【2017年対策】
 
第2種衛生管理者 【2017年対策】
 

  
  キャンペーンのお知らせ
   
第1種衛生管理者
 【3,000円引き!】 期間限定 9,000円(税別)
 
第2種衛生管理者
 【3,000円引き!】 期間限定 7,000円(税別)
 
第2種電気工事士(パック講座)
 【半額!】 期間限定 25,000円(税別)
 
第2種電気工事士(筆記対策講座)
 【6,000円引き!】 期間限定 12,000円(税別)
 
第2種電気工事士(技能対策講座)
 【半額!】 期間限定 16,000円(税別)
 

  
 
 
 

  
  受付時間・休業日
 
【インターネット申込み】
講座のお申込み受付は年中無休!
365日・24時間受付!
クレジットカード払いなら即、受講可能!
 
【事務局対応】
平日9:00~17:00
(12:00~13:00を除く)
 
【休日休業日】
土日祝・年末年始・GW・夏季盆は休業