酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)に対する特別教育をWEBでご提供。修了証も発行致します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
CECC建設不動産総合研修センターのWEB講座 開講講座・お申込み
トップページ > 開講講座・お申込み > 安全衛生WEB講座 > 酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)
 
酸素欠乏・硫化水素危険作業従事者 安全衛生教育
 
   CECCの「酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)」安全衛生WEB講座
 
当センターの教育講座(酸素欠乏・硫化水素危険作業者教育)は、全てWEB上で完結します。インターネット配信のため、時間や場所を選ばず、ご自宅や企業様の事務所で労働安全衛生教育を受講して頂けます。
 
提供する酸素欠乏・硫化水素危険作業者教育(特別教育)の全課程を修了された方には「教育修了証」を、事業所様には「受講証明書」を発行しております。(発行料金は、講座代金に含まれております。)

労働安全衛生教育(職長安全衛生責任者教育や特別教育等。酸素欠乏・硫化水素危険作業者教育を含みます。)は本来、「事業主様」に課せられた法定義務となっておりますが、当センターの教育は労働安全衛生教育を学ぼうとする「個人様」でも私的に受講して頂くことができます。
 
 
 
   酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)特別教育
 
お申込みの前に必ず、WEB講座受講規約(PDF)をご確認ください。お申込み画面の「申込」ボタンをクリックした時点で、当センターの受講規約に同意したものとみなします。
 
CECCの酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)安全衛生WEB講座
 
酸素欠乏・硫化水素危険作業安全衛生教育 建設業をはじめとする各種産業において、地下ピットや暗渠、タンク内等で作業を行なう場合、酸素欠乏空気の流入や硫化水素の発生を原因とする労働災害が発生するリスクが極めて高く、最悪の場合、これらを起因として死亡に至るケースも多くみられます。
 
これらの労働災害は、「発生要因が目に見えにくい」といった点から、災害予防措置の不備不足や作業従事者の認識不足によるものが多く、加えて被災者を救命しようとする者までもが被災してしまう「二次災害」も多く発生している、といった事実もあります。
 
こういったことから、労働安全衛生法ならびに関係規定によって、酸素欠乏等の危険場所において作業を行う者(業務従事者)は、特別教育を修了した者でなければならない旨が義務化されています。当講座は、「酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)に対する特別教育」となります。
 
酸素欠乏「等」危険作業には、「酸素欠乏危険作業(第1種作業)」と「酸素欠乏および硫化水素危険作業(第2種作業)」の二種類があり、当センターの「酸素欠乏・硫化水素危険作業者教育WEB講座」は、双方を含めた内容(第2種作業に適応)となっております。また、法定では実技不要となっておりますが、学科講義の中で各種器具の取扱方法や点検方法についても写真映像を交えて解説しておりますので、実践力のある知識を身に付けて頂く事が可能となります。
 
 CECCの酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)教育WEB講座は、法令実施要領に沿ったカリキュラムで構成すると共に、監修講師/担当講師には、安全衛生職と施工管理職の双方を専門とする者(有資格者かつ実務者)を選任しております。また、近年の安全衛生活動の中で益々重要視される「リスクアセスメント演習」についても講義に組み入れた内容としていますので、「より確かな知識/技能を持つ酸素欠乏・硫化水素危険作業者(特別教育修了者)」を養成できるものと考えております。
 
*当講座は、「作業従事者」に対する特別教育のカリキュラムで構成しています。「作業主任者」の技能講習ではありませんので、お間違えの無いようご注意ください。
 
  
  講座の概要
  ■ 講座名称  :  酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)特別教育
  ■ 準拠法令  :  労働安全衛生規則第36条26号・酸素欠乏症等防止規則第12条
  ■ 講座対象  :  酸素欠乏・硫化水素危険作業に従事する者
  ■ 教育区分  :  労働安全衛生法・労働安全衛生規則等に基づく特別教育
  受講資格  :  満18歳以上の者
  ■ 教育時間  :  5.5時間   サンプル講義を見る
  ■ 監修/講師 :  労働安全コンサルタント・1級施工管理技士・RST・第1種衛生管理者・酸欠等主任者
  ■ 講座形態  :  インターネットによるWEB講座(e-ラーニング講座)
  ■ 提供内容  :  映像講義の視聴・テキスト及び資料ダウンロード・教育修了証・受講証明書
  ■ 受講期限  :  お申込み後60日間
  ■ 講座価格  :  8,000円(税抜)
 
 

  カリキュラム


  ■ 学科教育
   ・酸素欠乏等の発生の原因に関する事項(1.0時間)
   ・酸素欠乏症等の症状に関する事項(1.0時間)
   ・空気呼吸器等の使用の方法に関する事項(1.0時間)
   ・事故の場合の退避及び救急そ生の方法に関する事項(1.0時間)
   ・その他酸素欠乏症等の防止に関し必要な事項(1.5時間)*リスクアセスメント演習含む
  ■ 実技教育
   ・労働安全衛生法等の規定では「教育不要」となっていますが、当講座のカリキュラムでは
   学科教育中に「各種器具の取扱方法/点検方法」について解説を交えた構成としております。
    
 
 
講座代金(講座価格)について
表示する講座代金には、WEB講座視聴料、ダウンロード用テキスト代金、修了考査、教育修了証及び受講証明書(審査料・発行手数料・送料等)が含まれております。(消費税のみ別途。)
 
 受講期限について
安全衛生WEB講座の受講期限は、お申込み後60日間となります。(受講期限の経過後は受講権利を失い、教育修了証の発行は致しかねますのでご注意ください。)また、受講後の履修報告を受け、当センターが教育修了証等を発送した段階でお申込み講座の配信は終了となります。
 
使用教材・推薦図書について
●使用教材:当センター作成の教材を使用します。(教材代金は受講料に含まれます。)講座で使用する教材はデータファイルでのご提供となりますので、お申込みの後に各自でダウンロード、印刷してご利用ください。
●推薦図書:教育受講にあたりましては、市販図書等を使用しなくても受講できますが、より安全衛生の理解を深めるために各種教育関連図書の購入をお薦めしております。(当センターでは当該図書は取り扱っておりませんので、必要な方はお近くの書店等でお求めください。)
 
 教育修了証等の発行について
当センターの提供する安全衛生WEB講座の全課程を修了された方には、履修後の申請手続きを経て「教育修了証(プラスチックカード製)」並びに「受講証明書」を郵送いたします。
発行手数料(審査料・交付料・書留送料)は、講座代金に含まれております。
 
  
■受講形態とお申込み人数について
 
当センターの提供するWEB講座の受講(申込)方法は、大きく下記の2つに分類されます。
● 個別受講 : 受講者様個人ごとにPC等でそれぞれ受講する
● 集合教育 : お申込み企業様の会議室等で、合同により集合教育を実施する
 
*受講申込ページ(入力画面)の「数量(人数)」欄には、「個別受講」の場合は『1』を、「集合教育」とされる場合は『受講者数』を、それぞれご入力ください。
 
当センターの講座を複数人一括でお申込み頂いた場合、受講者IDについては受講者様で共用のものとなり、1つのパスワードを用いてご利用頂く形となります。
「集合教育」の場合、受講者様(修了者様)の氏名等は、教育講座を終えた段階で、 書面データ(修了者情報入力票)によって一括にてご報告頂く形となります。もちろん、教育修了証につきましてはお申込み人数分を発行交付いたします。
 
なお、当センターWEB講座の仕様により、同時間帯に同じ受講者IDに別のログインがあった場合、片方が強制ログアウトされてしまいますので、 もし受講者様がそれぞれ個別に教育を受講されることを希望される場合におきましては、 お一人お一人それぞれのご登録により、「個別受講」でのお申込みをお願い致しております。
 (この場合、個々の受講者ID発行となるため、お申込みに際してはそれぞれのメールアドレスが必要となります。)
 
  
 講座価格:8,000円(税抜)*WEB映像講義・DLテキスト・修了証等の一切の費用が含まれております
 
  「酸素欠乏・硫化水素危険作業者(業務従事者)」安全衛生WEB講座お申込みはこちら(別ウインドウ)
職長安全衛生責任者(新規)初申込み
職長安全衛生責任者(新規)登録者申込み
当センターのWEB講座をはじめて利用される方
当センターのWEB講座を過去に利用したことがある
 
 
 
 
事務局サポート窓口
  
 
 

 
  事務局からのお知らせ

 

【平成29年3月度 職員研修期間中の受付対応について】
 
平成29年3月27日(月)~3月29日(水)の期間、職員研修の実施のため、当該期間中については 事務局及び安全衛生教育審議会の対応業務が遅れることが予想されます。
 
この期間の
・各種お問合せに対する回答
・お振込み頂いた講座の配信手続き
・修了証(発行申請)の受付・審査・発送
につきましては、翌3月30日(金)以降、受付順に順次行ないます。
 
ご不便をお掛け致しますが何卒ご理解・ご協力賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
 

 
  新規開講WEB講座
 
有機溶剤取扱業務従事者
  
低圧電気取扱作業者(開閉器操作限定)
 
一級建築士(合格図面作成講座)
  
宅地建物取引士(過去問マスター講座)
【2017年対策】
  
第1種衛生管理者 【2017年対策】
 
第2種衛生管理者 【2017年対策】
 

  
  キャンペーンのお知らせ
 
【2017年上期対策】
第2種電気工事士(筆記+技能 パック)
 【半額!】 期間限定 25,000円(税別)
 
【2017年上期対策】
第2種電気工事士(筆記対策)
 【6,000円引き!】 期間限定 12,000円(税別)
 
【2017年上期対策】
第2種電気工事士(技能対策)
 【半額!】 期間限定 16,000円(税別)
  
【2017年対策】 第1種衛生管理者
 【3,000円引き!】 期間限定 9,000円(税別)
 
【2017年対策】 第2種衛生管理者
 【3,000円引き!】 期間限定 7,000円(税別)
 

  
 
 
 

  
  受付時間・休業日
 
【インターネット申込み】
講座のお申込み受付は年中無休!
365日・24時間受付!
クレジットカード払いなら即、受講可能!
 
【事務局対応】
平日9:00~17:00
(12:00~13:00を除く)
 
【休日休業日】
土日祝・年末年始・GW・夏季盆は休業